東京都渋谷区での土地活用 土地売却

東京都渋谷区での土地活用(土地売却の相談)無料一括お問合せ

東京都渋谷区に所有している土地の活用について、たとえばこんなご要望はありませんか?
⇒新宿御苑のそばにある土地を売却したいので、いくつかの不動産業者を紹介して欲しい。
⇒遺産相続した神泉町に所有している土地を売却するための手順や関連法令が知りたい。
⇒表参道にある土地を売却したいので価格査定して欲しい。


東京都渋谷区に土地を所有しているから収入が得られるとは限りません。土地を所有しているだけで更地のまま活用しなければ、固定資産税や都市計画税などの費用がかかり、収支は常に赤字です。たとえば、200uの更地に課税される固定資産税は、仮にuあたりの固定資産税評価額を10万円とすると、年間28万円にもなります。

また、立地条件が悪いにもかかわらず、あまり熟考することなく、たとえば土地活用のためにマンションを建てたり、駐車場を設置したりすると、空室が多い場合や駐車場の借り主が足りない場合は想定したほど収入が得られず、赤字になる可能性もあります。

スマイスター土地活用無料一括お問合せは、優良な土地活用業者に完全無料で一括資料請求ができるサービスで、東京都渋谷区での土地活用について、あなたの条件に合ったプランを見つけ出すことができます。

なお、東京都渋谷区での土地活用の対象町域は、上原、鶯谷町、宇田川町、恵比寿、恵比寿西、恵比寿南、大山町、神山町、桜丘町、笹塚、猿楽町、渋谷、松濤、神宮前、神泉町、神南、千駄ヶ谷、代官山町、道玄坂、富ヶ谷、南平台町、西原、幡ヶ谷、鉢山町、初台、東、広尾、本町、円山町、元代々木町、代々木、代々木神園町などです。

東京都渋谷区での土地活用(土地売却の相談)無料一括お問合せの概要
新宿御苑のそばにある土地を売却したいので信頼できる不動産業者を紹介して欲しい、遺産相続した神泉町に所有している土地を売却するための手順や関連法令が知りたい、表参道にある土地を売却したいので価格査定して欲しいなど、東京都渋谷区で土地活用を検討中のあなたに、スマイスター土地活用無料一括お問合せについて情報提供します

スマイスター土地活用無料一括お問合せは、東京都渋谷区に所有している自分の土地を活用したいと考えているあなたが、優良な土地活用業者に無料一括資料請求ができるサービスです。

スマイスター土地活用無料一括お問合せを使えば、簡単な入力をするだけで、あなたが所有している土地の売却について資産活用相談をすることができます。


東京都渋谷区での土地活用無料一括お問合せの公式サイトへ

東京都渋谷区での土地活用(土地売却の相談)無料一括お問合せの特徴

◎スマイスター土地活用無料一括お問合せのサービス利用者は、累計350万人以上で、日本最大級の土地活用サイトです。多くの方が利用しているサービスなので安心です。

◎スマイスターのサービスは、一括問合せなので、個別問合せの手間がいらず、複数の土地活用サポート会社から活用プランを入手でき、その中から自分の条件に最も合った会社を選ぶことができます。

◎47都道府県すべてに、スマイスターのサービスは対応しています。東京都渋谷区の地域情報に詳しい、地元に密着した企業が見つかるので安心できます。

◎土地活用サポートを行う会社は、顧客満足度の高い会社を吟味して選んでいます。

◎スマイスター土地活用無料一括お問合せは、プライバシーマーク認定企業が運営しています。利用者の個人情報は厳重に保護されるので安心です。

◎スマイスター土地活用無料一括お問合せ公式サイトにおける資料請求までの流れは次のとおりです。
1.「無料一括資料請求スタート」というボタンをクリックします。
2.遷移先ページで必要事項を入力します。
3.入力後、複数の会社から問合せがあるので対応します。
4.複数の会社のプランを、自分のニーズに合わせて、比較検討します。
5.必要に応じて、疑問点を質問したり、打ち合わせしたりします。
6.納得できるプランがあった場合のみ契約します。


東京都渋谷区での土地活用(土地売却の相談)無料一括お問合せの補足情報

[土地売却のメリットとデメリット]
◎メリット
・売却することで固定資産税等の税金や管理の手間が不要になる
・相続税資金を確保することができる
・資産の組み替えができる

◎デメリット
・譲渡税が発生する
・売却すると土地の収益機会を失う

[東京都渋谷区の主なランドマーク]
土地活用を成功するためには、土地のランドマークなどの周辺環境を調べて、土地活用して提供するサービスのニーズを分析し、土地活用戦略を立案することが重要です。

たとえば、東京都渋谷区には、公共施設としては国立代々木競技場、国立オリンピック記念・青少年総合センター、東京体育館など、名所旧跡としては、恋文横丁跡、常盤松の碑、玉川上水旧水路跡など、公園としては代々木公園、宮下公園、新宿御苑など、美術館としては、渋谷区立松濤美術館、戸栗美術館、太田記念浮世絵美術館など、博物館としてはヱビスビール記念館、NHKスタジオパーク、刀剣博物館などがあります。

また、劇場・ホールとしては渋谷公会堂、ヒカリエホール、Bunkamura、NHKホール、パルコ劇場、テアトル・エコー、新国立劇場、国立能楽堂など、大学としては青山学院大学、國學院大學、東海大学、聖心女子大学など、そのほかとしては、表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿、東急百貨店本店、恵比寿ガーデンプレイス、SHIBUYA109、タカシマヤタイムズスクエア、忠犬ハチ公像、道玄坂、表参道、原宿、代官山など、土地活用で考慮すべきランドマークがあります。



 当サイトはアフィリエイトプログラムによって運営されているため、特定商取引法に基づく表記については、サービス提供会社様のサイトにてご確認ください。できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。正確な表記をするよう心掛けていますが、詳細についてはサービス提供会社様のサイトにて再度ご確認いただきますようお願いいたします。また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。